プロペシアの服用する際の注意点や併用禁忌、併用注意、初期脱毛などの対処法や説明の紹介

プロペシアの副作用は?

プロペシアの副作用は?

プロペシアの副作用としてよく聞かれるのが、リビドー(性欲)減退・勃起機能の低下・精子量と質の減少などがあげられます。

特にこれら副作用とプロペシアの因果関係は不明のままです。
副作用を発症する確立はかなり低いのですが、毛髪が増えて喜びもひとしおの時に副作用が現れて失敗したと思ったときには手遅れな時もあります。

こちらの章では、プロペシアをおススメできない方をご紹介したいと思います。
でも、ほぼ確実にAGAを改善することができるプロペシアなので、より多くの人に服用していただきたいと思っております。
一人でも多く方が服用できるよう、参考にしていただけたら幸いです。

副作用が気にならない服用のタイミング

副作用を発症する確立は臨床試験データから下記のようです。

・リビドー(性欲)減退は1.1%
・勃起機能不全は0.7%
・精子量と質の減少は頻度不明


ポイントは服用するタイミングにあると考えます。
これは17時に服用すると副作用が発症しなくなるという話ではなくて、人生の中で副作用が発症しても困らない時に服用すればいいのです。

最高のタイミングは結婚後、子供ができて家族が落ち着いたときから服用を始めてみる。


それでも、いつAGAの副作用が発症するかはわかりません。
副作用のほとんどがプロペシアの服用中に一時的に発症するため、服用を中止すれば副作用もおさまります。
妊活時に服用を一時的に控えるようにすればよいのではないでしょうか。


しかし、後述しますプロペシアについての注意点があります。

プロペシアの有効成分、フィナステリドは男の胎児に触れると生殖器に異常が出るようです。
献血の資料にもあるように、プロペシアの服用後は1ヶ月間は献血が出来ません。
プロペシアの服用を中止してから1ヶ月間は妊活などは控えた方がよさそうです。


副作用はなぜ起こってしまうのか考えてみました。

リビドー(性欲)減退、勃起機能不全はなぜ起こるのか?
プロペシアとの因果関係は不明です。
1.1%は100人中1人の割合で発症するという計算になります。

こういった経験をしたことはないでしょうか?
お酒を飲んだ後、性欲や勃起機能が減退したことありませんか?

プロペシアは肝臓で代謝されます。
お酒も同じく肝臓で分解されます。
同じ肝臓の機能を使っています。

性欲や勃起機能が減退は肝臓の疲れからくるものではないでしょうか?
これはあくまでも推測ですが、たまたま体調が悪かったとも考えられます。

勃起機能の低下はさらに少なく0.7%の出現頻度でした。

この臨床試験データは、24歳から50歳のAGAの男性患者においてのデータです。
また、プラセボ(偽物薬)を服用した患者も含みます。

リビドー(性欲)減退、勃起機能不全については高齢患者に発症したそうです。
高齢になると生理機能が低下しているため、肝臓で代謝されるプロペシアは負担が大きいようです。


精子量と質の減少はなぜ起こった!
こちらの症状は日本ではなく、海外の臨床試験中に報告された症状です。
こちらもプロペシアと因果関係は不明です。

しかし、プロペシアの服用を中止した後は精子の量と質は改善されたようです。


リビドー(性欲)減退・勃起機能の低下・精子量と質の減少など、これらの副作用はED治療薬や滋養強壮剤などで改善することが出来ます。
プロペシアは特に使用禁忌がありません。
しかし、医師の指導を受けずにED治療薬などと同時に服用するのは控えた方がよろしいです。

プロペシアの初期脱毛について

プロペシアの服用を開始して2ヶ月目から3ヶ月目くらいに通常よりも多く髪の毛が抜けることがあります。
これはプロペシアの副作用ではありません。
効果が表れてきた証拠なのです。

これはプロペシアの効果の症状で「初期脱毛」と言います。

髪の毛は抜け替わる「ヘアサイクル」というものがあります。
日ごろから皆さんの髪の毛は50~100本程度が抜け落ちているのです。

初期脱毛がはっきりとわかるのは、浴室でのシャンプー時です。
排水溝に溜まった髪の毛を数えてみるとわかります。

男性のシャンプー時の抜け毛は数本から10本程度です。
しかし、プロペシアを服用し始めて、2ヶ月目から3ヶ月目くらいは20~30本くらい抜け落ちていることがあります。
そんな時は焦らず。「効果が出てきたな。」とワクワクしてください。


初期脱毛とヘアサイクルの関係を見ていきましょう。

ヘアサイクルは「成長期→退行期→休止期」とあり、男性の場合は3~5年かけてヘアサイクルを繰り返し、髪の毛が抜け替わるのです。

成長期とは
髪の毛が伸び、毛根が育つ時期です。
成長期は3年から5年続きます。
髪の毛全体の80%が成長期の髪の毛です。

退行期とは
毛根と髪の毛の成長が止まり始める時期です。
10~14日くらいかけて成長が止まります。

休止期とは
3~4ヶ月ほどの期間をかけて成長期に向けた準備が行われる時期です。
と、同時に退行期が終わった髪の毛が抜け落ちます。
髪の毛全体の10%が休止期の髪の毛です。


プロペシアの服用時の初期脱毛は薄毛部分の大半が強制的にヘアサイクルの休止期なるため、今まで髪の毛が抜けてしまいます。


AGAはDHT(ジヒドロテストステロン)とヘアサイクルにも関係した病気です。

AGAは男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が毛根の成長を妨げるため起こる病気です。
すると、ヘアサイクルはどうなるのでしょうか?

成長期の毛根が育つことで髪の毛が伸びるのですが、DHT(ジヒドロテストステロン)のおかげで、成長期がなくなる、もしくは成長期の3年から5年が短縮されてしまうのです。

そのため、せっかく休止期を終えた毛根が成長期に移れなかったり、もしくは成長期の3年から5年が1年未満に短縮されてしまうために薄毛になってしまうのです。

最悪の結果、休止期を終えた毛根が成長期に移れなかったりして、毛根が死んでしまうことがあります。
こうなってしまうと、プロペシアでの治療も出来なくなります。

AGAは早めの治療がベストなのです。

プロペシアを服用する際の注意点

プロペシアを服用する際の注意点

ここではプロペシアの服用する際の注意点と成人男性以外の人が服用したり、触れたりする時の注意点を説明していきます。
後、重大な副作用や先にも書きました、副作用を回避するための薬を同時に服用してもよいのか併用禁忌や注意点をあわせて説明していきます。

プロペシアはどうやって服用すればよいの?

プロペシアは塗布タイプの育毛剤とは違い、経口投与タイプのAGA治療薬です。
塗布タイプは1日2回の使用に対して、プロペシアは1日1回、水とともに服用します。とても簡単です。
人気の理由はここからもわかると思います。

お気に入りのシャンプーや好きな香りのトリートメントを使用しても、香りが変わらないのがいいという人もいます。

プロペシアの使用方法はおよそ24時間の間を空けて1日1回の服用です。
必ず服用できる時間帯を決め、その時間がきたら1錠服用すればよいだけです。

たとえば、夜の8時に時間を決めたら毎夜、毎夜8時に服用します。
1、2時間の誤差はよい言われています。
しかし、決めた時間に服用を忘れて、数時間たっていたならば、その日の服用はきっぱりと諦めましょう。
だからと言って、すぐにもとの薄毛には戻りませんの心配は要りません。
また、1、2日くらいなら服用を忘れても心配はありません。
こちらも、すぐにもとの薄毛には戻りませんから。

後、食後や食前、食間などは関係ないといわれています。
決めた時間に食事も合わせないといけなくなるのは大変ですよね。


プロペシアを倍飲むと効果も倍になるの?

プロペシアのAGAに対して有効成分(フィナステリド)の上限は1日1mgです。
なので、1mgを超えて飲むのは危険ですのでやめましょう。

しかも、プロペシアをいつも倍の量を服用したからといって、髪の毛が伸びる早さには関係がありません。
先にも説明しましたが、プロペシアは5α還元酵素阻害薬に分類され、薄毛の原因物質DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制します。
その後は自然任せ、ヘアサイクルしだいなのでプロペシアは髪の毛の成長には関与していないためです。

服用する際の注意点は以上になります。


その他、プロペシアの取り扱いで注意しないといけないことがあります。

“【禁 忌(次の患者には投与しないこと)】
(1)本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
(2)妊婦又は妊娠している可能性のある婦人及び授乳中の婦人”

プロペシアの付属説明書より


“男性型脱毛の治療に使用されている「プロペシア」(成分名:フィナステリド)については、妊娠中の女性では男の胎児の生殖器に異常を起こすおそれがあることが米国FDAの公表する注意事項に掲載されています。

プロペシア(PROPECIA)に関する一般使用者向け情報
(米国食品医薬品庁(FDA)の公表する注意事項より抜粋)

商品名:プロペシア(PROPECIA)
一般名:フィナステリド(Finasteride)
錠剤(1錠中にフィナステリド1mg含有)

プロペシアの使用は男性限定です。

Q.プロペシアは何に使うのでしょう?
A.プロペシアは頭頂と前中頭部の男性型脱毛の治療に使われます。
プロペシアの使用は男性限定です。女性と小児には使用してはいけません。

Q.プロペシアを飲んではいけない人は?
A.プロペシアは男性だけの男性型脱毛の治療用です。女性が服用してはいけません(プロペシアと妊娠に関する警告を参照)。
プロペシアは子どもが服用してはいけません。
プロペシアに含まれる成分のどれかにアレルギーのある方は服用してはいけません。

プロペシアと妊娠に関する警告

妊娠中か、その可能性のある女性は:
-絶対にプロペシアを使用してはいけません。
-砕けたり割れたりしたプロペシアの錠剤をさわってはいけません。
男の子を妊娠している女性の体内にプロペシアの有効成分が入ると、それが口から入った場合であっても、皮膚に付着して吸収された場合であっても、男の子の生殖器に異常を起こすおそれがあります。妊娠中の女性がプロペシアの有効成分に触れてしまった時には、医師に相談して下さい。
プロペシアの錠剤はコーティングされていますので、砕けたり割れたりしない限り、通常の取扱いで有効成分に触れることはありません。”

厚生労働省からの注意喚起より

上記はプロペシアの付属説明書と厚生労働省からの注意喚起から抜粋したものです。

プロペシアの成分のフィナステリドは皮膚に付着しても吸収されてしまいます。
特に妊娠中の女性と男の胎児には気をつけなければなりません。

しかしもともと、プロペシアの錠剤はコーティングされているので砕いたりしなければ安心ないようです。

併用禁忌

プロペシアに併用禁忌はあるのでしょうか?
答えはありません。

特には併用禁忌はありませんが、もし併用しないといけない状況になりましたら勝手に判断するのではなく、医師の指導にしたがっての服用をおすすめします。

たとえば、プロペシアの副作用でもよく聞く、性欲減退や勃起不全など、これを解消するには有名な薬があります。

ED治療薬です。
バイアグラをはじめとし、シアリスやレビトラです。
これらについても、使用禁忌ではありません。
しかし、勝手な判断で同時に飲むのは危険なので医師に相談するのがベストです。

後、ザガーロなど主成分がデュタステリドや別の名前のフィナステリドが含まれる薬はもちろん同時に服用はできません。

併用注意

プロペシアに併用注意はあるのでしょうか?
併用禁忌がないの併用注意もとくにはありません。

しかし、自己判断でいろいろな薬と併用するのは危険かもしれません。
医師の指導にしたがって服用することをおすすめします。

併用注意ではありませんが、注意しないといけないことがあります。

献血についてです。

こちらに献血についての問診票PDF資料があります。

プロペシアの服用後1ヶ月間は献血ができないそうです。

前立腺がん検診でも注意が必要です。

前立腺がんの判断基準にPSA値指標があります。
プロペシアはPSA値を下げる効果があるため、前立腺がんの正確な発見ができないためです。

しかし、前立腺がん検診を受けられないということではありません。
プロペシア(フィナステリド)を服用している旨を申告しておけば問題ありません。
前立腺がん検診を受診されるなら、必ず申告してください。

重大な副作用

プロペシアの重大な副作用

“(1)重大な副作用
1)肝機能障害(頻度不明)注):肝機能障害があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には、投与を中止するなど適切な処置を行うこと。

注)自発報告あるいは海外において認められている。”

プロペシアの付属説明書より

海外での臨床試験において、肝機能障害が認められたそうです。

とうぜん、プロペシアは肝臓に負荷をかけるわけですから、高齢者や生理機能が低下している方は肝機能の許容範囲をこえれば障害が出てもおかしくないでしょう。

しかし、飲酒なども同じことが言えます。
アルコールも肝機能を使って分解されます。
高齢者や生理機能が低下している方なら飲酒でも同じ結果となります。

海外での臨床試験で肝機能障害が認められた方は高齢者だったそうです。

しかし、若いから大丈夫というわけでもありません。
プロペシアを服用するならいつも肝臓を気にかけ定期的な検査をおすすめします。